伊豆 稲取温泉 雛のつるし飾りのホームページへようこそ
稲取旅館協同組合公式サイト・稲取温泉こらっしぇ
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
稲取温泉旅館協同組合
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
1521-3
TEL :0557-95-2901
FAX :0557-95-5180
/
■稲取温泉の観光に関する
 お問い合わせ、ご意見、
 ご感想はこちらまで
 E-mail:info@inatorionsen.or.jp
/
/
稲取旅館協同組合公式サイト・稲取温泉こらっしぇ

雛のつるし飾りの風習は、江戸時代後期の頃を発端に
『これは稲取独自の伝統の飾りもので、その起源は
さだかではありませんが、明治生まれのおばあさんが
こどもの頃からつるし飾りがあった 』と言いますから、
その歴史はゆうに百年以上を超えるものと思われます。

子や孫の成長を願うやさしい暖かい心を込めた稲取独自の
風習で、女の子のすこやかな成長を願って手作りされ、
意味や決まりごとを守りながら、この町独自の和裁細工
として現在まで受け継がれて来ました。

親心をどうぞご覧くださいませ。

/ /

【花】
花のようにかわいらしく
 

/

【おかたぐろ】
女の子の遊びの一つ。
おかたは高貴な人の意味

/

【三番叟】
祝い事につきもの。
稲取の子供三番叟。

/

【桃】
女性の象徴。女の子の厄払い、多産と
薬用効果、延命長寿を願います。

/

【柿】
栄養素が高く滋養がある。長寿の木、
厄払いの効もあるとされています。

/ /

【うさぎ】
赤い目のうさぎは呪力があるといわれ、
神様のお遣いともいわれています。

/

【巾着】
お金がたまるように。
お金に困らないように。

/

【座布団】
座布団のまわりで赤ちゃんが、
這って遊び上手く座れるように。

/

【這い子人形】
這えば立て、立てば歩めの親心。
こどものすこやかな成長を願う。

/

【とうがらし】
虫よけの効果があることから、
娘に悪い虫がつかないようにと。

/
/
/ / /
/
/
本サーバ上のコンテンツ(情報・資料・画像)の著作権は、稲取旅館協同組合が保有します。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用することは禁じます。
Copyright 2005 by Inatori Association of sightseeing All Rights Reserved.