稲取旅館協同組合公式サイト・稲取温泉こらっしぇ
稲取温泉旅館協同組合公式サイト『稲取温泉こらっしぇ』です。イベント情報や、旅館・ホテル等の宿泊予約情報も満載です。
WHAT? 稲取温泉について
稲取みなとぶらり旅
/
つるし飾り発祥の地 いなとりの郷へ
/
稲取温泉観光協会
/
稲取のお天気


テーマで探す
稲取に泊まる
  稲取で遊ぶ
  稲取のイベント
  稲取までのアクセス
サイト情報について
ご利用にあたって
  プライバシーポリシー
  サイトマップ
  運営団体について
  リンク集
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
1521-3
TEL :0557-95-2901
FAX :0557-95-5180
 
●稲取温泉の観光に関する
 お問い合わせ、ご意見、
 ご感想はこちらまで
 E-mail:[email protected]



 
猿、桃、三角。成長への願いを込めたお飾りが色鮮やかに、愛情あふれる手作りのつるし飾り。全国でも珍しい風習です。伝統のつるし飾りが雛壇のまわりにあふれています。
 
 
ハイハイをたくさんする子は丈夫に育ちます。
可愛らしい「這い子」人形はわが子と一緒。
赤ちゃんといえば、座布団の周りでハイハイ。
「這えば立て、立てば歩めの親心」
稲取の女の子のお人形遊び。
おかたさまとは、美しいお嬢様や奥方様のこと。
おめでたい祝い事の始まりに、欠かせない大切な役割を持っています。
稲取では江戸時代から伝わる子供三番そうの舞が、今でも七月の夏祭りに舞われています。
桃は邪気を除ける強い力があります。
「我が子が幸せになりますように」の願いを込めて。
さる(去る)にかけて、厄や災いが去るという意味が込められています。
赤い目のウサギは病気を退治する力を持っていると信じられていたそうです。
香袋、とそ袋、薬袋、昔は皆三角の赤い袋。病気になったら薬の世話になります。高価な薬を添えて病気を治します。
戻る
本サーバ上のコンテンツ(情報・資料・画像)の著作権は、稲取旅館協同組合が保有します。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用することは禁じます。
Copyright 2005 by Inatori Association of sightseeing All Rights Reserved.